2005年11月03日

古城

小高い古塁に木漏れ日こぼれ
光華も興廃も虚空の事か
故国、小国なれど孤高を固持し
行軍広大、鴻鵠を誇示す
股肱の高官、国政に巧あり
好漢の近衛、攻守に功あり
荒野を克服して五穀を耕作し
皇国とも胡とも細やかに交易す
されど、これほどの興隆も恒久とならず
越えては黄粱の故事の夢のごとし
攻城に谺した困苦の声も、高天を焦がした紅炎も
こおろぎ追い転ぶ子供の向こうに、すでに今昔

(2005.6.8)
posted by 貴 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉遊び

2005年07月17日

結構毛だらけ

決して軽率な契約と懸念なさらず
健康と血縁と敬神の件なのです
献金など結構
でも、気高い恵贈なら穢れを消します
今朝のけだるさは不敬への警告では?
係累の軽薄は潔浄の欠落では?
賢明な決断で険難は避けられるのです
軽症でも怪我の経験は……是非ご検討を

(2005.5.26)
posted by 貴 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉遊び

2005年06月12日

熊啄木鳥クルリと空を舞い
朽ちたクヌギか眩く雲か
隈なき雲居に暮れゆく紅
空気は薫香寛ぎくちなし
栗や胡桃を砕いて食す
軛も楔も覆し
くよくよするな腐れ縁
屈託もなく鬱屈もなく
空虚にくゆらす苦しみもなく
暮らし楽かと悔やみ黒白
邦を遠くに草枕

(2005.5.11)
posted by 貴 at 01:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 言葉遊び

2005年05月06日

棋士

利かしの香車を気にしつつ
切り刻むように金を詰め
際どい危機を器用に切り抜け
きりきり舞いに奇術を見せる
きれいに決めた気がしたものの
奇妙に感じる局面の既視感
気弱に気紛れ、きっと杞憂
今日は気迫の驕奢な着物
利き手の切っ先、気合い吹き込み
きっちり聞かせろ切り札の駒音

(2005.5.5)
posted by 貴 at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉遊び

帰ろう

肩からかけたカバンも嵩み
身体駆けてく乾っ風
重なる覚悟にカードも欠いて
格好構えてカラ元気
賢く交わした語らいも
却って感情空回り
叶わぬ彼方の華美の傍ら
哀しく傾いだ影を見るかな
帰ろう、かりそめの悔恨かなぐり捨てて

(2005.5.2)
posted by 貴 at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉遊び

2005年05月01日

黄金

おいらは大臣(おとど)のオラウータン
甥、弟にお供させ
お城で王様お目通り、
王様お后お揃いで
おいらの応対御の字だ。
終わりにお后王様に
おかしなお話お聞きかと
おしとやかに仰った。
おととい丘に恐ろしい
大きな鬼が降りたって
思いがけずも黄金を
惜しげもなしに置いてった。
怖れおののき臆病に
音も抑えて押し殺し
鬼を拝んだ王国の
男も女も老いも若きも
丘を覆った置きみやげ
おっかなびっくり己の物に。
幼い王様お話聞いて
「面白くない」と仰って、
怒れる獅子の雄々しい雄叫び、
凡そ王国収めたる物
お宝黄金、王に納めよ。
おいら王様横柄と
おくびにも出さず奥袖の
黄金抑えて温和しく
・・・おっと。

(2005.4.25)
posted by 貴 at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉遊び

えびす釣り

恵比寿、餌針にエビ刺して
縁起の枝竿、鋭気込め
描く獲物は、得手のえぼ鯛
円満笑顔で太公望。

…営々延々、エサが尽き
恵比寿得たもの、炎天下
遠慮もゆかず
えも言われぬ英断を
えいやと江ノ島つり上げた。

(2005.4.17)
posted by 貴 at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉遊び

2005年04月09日

生まれ変わり

ウミウシ生まれてウン十年。
憂いに埋もれて海の中
浮き世をうとんで盂蘭盆会
うろ覚えの占いで運命を窺った。
・・・嘘かと疑う生まれ変わりの占い。
ウミウシ、ウンウン唸りだすと
後ろからうねうねと腕が生える。
うねうねと、うねうねと。
嬉しいような、鬱陶しいような。

(2005.4.9)
posted by 貴 at 01:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 言葉遊び

意地

居間のインコが言うことニャ
「因果一巡、諍いに一利無し・・。」
いかにもインテリ、いやな言い方
いつかインコの嫌みな息吹を
一瞬一撃、稲妻のように
椅子から射すくめ、いただいてやる。
一途に誓った家ネコの意地。

一日、一週間、一ヶ月、一年、
未だインコのいい気な声が。

(2005.4.7)
posted by 貴 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉遊び

あわてもの

貴方あまりに慌てもの
あたしに会いに青山に
赤いアメ車を危なかしくあやつって
あなたと出会ったあの店に
あの記念日の朝に来た。
でも
あなたが甘くささやいたのはあの娘の名前
慌てて謝ったって・・、後の祭り。

(2005.4.2)
posted by 貴 at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉遊び
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。