2005年09月18日

靴のセールスマン

若い靴のセールスマンが、南の島に派遣されました。
セールスマンは意気揚々と船に乗って島に向かいます。
まだ未開の島。我が社の新しいデザインの靴にみんな夢中になるでしょう。
期待に胸をふくらませているうちに、船は島に着きました。
ところが、島の人々を見てセールスマンはびっくりしました。
みんな靴を履いていないのです!
セールスマンは走り出します。
そして、船に戻って、大急ぎで本社に打電しました。
「この島では靴は一足も売れません。誰も靴を履いていません!」

若い靴のセールスマンが、南の島に派遣されました。
セールスマンは意気揚々と船に乗って島に向かいます。
まだ未開の島。我が社の新しいデザインの靴にみんな夢中になるでしょう。
期待に胸をふくらませているうちに、船は島に着きました。
ところが、島の人々を見てセールスマンはびっくりしました。
みんな靴を履いていないのです!
セールスマンは走り出します。
靴を投げ飛ばし、靴下をはね飛ばし、鞄もどこかへ放り投げてしまいました。
真っ白な砂浜に足跡を残しながら日光を顔一杯に浴びて走り、そして仰向けにひっくり返りま
す。
「裸足が気持ちいい島だー!」

(2004.4.17)


― いかがでしたか?(さらに詳しく
お名前: 評価:
posted by 貴 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説
この記事へのコメント
評価:☆☆☆☆(おもしろい)
Posted by Mr.X at 2005年11月17日 16:26
ものは捉えようだと私も思います。

後者のセールスマンは、きっとどこへ行っても
物事の考え方で成功するタイプではないでしょうか。

私もブログでショートショートを書いていますが、
オチが難しいですね。お互い前向いてゆきましょうね。


Posted by shedshed at 2008年01月21日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7033650
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。